2017年3月14日火曜日

四国の右下サーフィンゲームズ&ししくいビーチプロジェクトレポート

こんにちは、工学部3年の宇野です。
3月11、12日の二日間にわたり、「四国の右下サーフィンゲームズ2017」と呼ばれる大会の出場と運営、ししくいで行われるビーチプロジェクトの補佐を行いました。
この「四国の右下サーフィンゲームズ2017」は2021年に宍喰等で行われる国際大会に向けてのプレ大会で、北は仙台、南は沖縄までの全国のサーファーが四国の右下に集まってくださいました!!
私にとっては初めての大会でその規模を実感してなかったですが、大人も子供も実力者が多く、エキサイティングな感じでした。
一方私はまだ半年しか練習できてない初心者ですが、その人達のための「スーパービギナー」という大会クラスがあり、熟練者も初心者も両方楽しめる大会でした。


スーパービギナークラスは予選、準決勝、決勝の3回勝負です。
サーフィン部の先輩からの熱心なアドバイスのおかげで予選1位通過を果たせました。
しかし、準決勝では私の日頃の焦るすぎる悪い癖が出てしまい思い通り結果を伸ばせず、残念ながら決勝には進めませんでした。
少し落ち込んでしまいましたが、これを機に新たな課題が見つかりました。
次の大会に向けて頑張りたいと思います。



また大会の運営に携わって、より公平な勝負の場をサーファーに与えるためにジャッジやアナウンス、得点の集計をする人など多くのスタッフが裏で働いていることを知りました。
大会に出場できるのは大きな支えがあってからこそ、私は大切なことに気づくことができました。


12日2日目には1日目行われなかった決勝戦と表彰式、その後にはサーフィン部が企画したししくいビーチプロジェクトが行われました。 
プロジェクトの内容は宍喰海岸に埋めてあるカプセルを見つけ、景品をゲットする宝探しゲームとビーチグリーンです。
グリーンバードさんのご尽力をいただきながら、全国から来た子供達とふれあうことができました。
カプセルを見つけたとき、景品をゲットしたときの子供達はとても嬉しそうにしていて、やりがいがあったなぁと感じてます。


最後に、今回の大会&ビーチプロジェクトはとても活気があって、元気づけられました。 
もっともっとサーフィン部の活動に参加したいと思っています。
閲覧ありがとうございました。


宇野有美

2017年3月8日水曜日

寒くてもサーフィン!

こんばんは。


3月6日は平日ですが、今週末にあるサーフィン大会「四国の右下サーフィンゲームズ」に向けて練習してきました。
3月の生見海岸は寒く、波は高くて勢いもあり、何度か今日死んじゃうかもと思いながら試合に向けて必死に練習をしました。


前回の練習では、自分の乗れる波がわからない、パドリングが足りないなどが原因で回数多く乗れていなかったのが、自分の乗れる波がわかるようになり、乗る回数を増やすことができました。
そこで今回の練習では、本格的に大会に向けて大会と同じような形式での練習に取り組みました。
途中流されたり、打ちあがったりなどハプニングもありましたが、練習を頑張ったので、なんとか大会には間に合いそうです笑。

さて、大会への意気込みですが、私の大会の目標は自分が乗ると決めた波に全部乗ることです。サーフィンを始めてから約半年、初めての大会でわからないことだらけですが、自分が乗るぞ!と決めた波に乗って、できたらロングライドして、高い点数をゲットしたいです。
大会には、私のほかにもう一人、工学部3年生の宇野有美さんも出場されます。
みなさん応援よろしくお願いします!!



宮川結衣

2017年3月5日日曜日

追いコン2017

先日、サーフィン部の追いコンがありました。


こうして追い出される側になると、じわじわ卒業するんだな〜と実感が湧いてくるもんですね…。

サーフィンを始めたのも四年前だと思うと時間って早い。あっという間です。

思えば、創立メンバーとしてサークルの頃から関わっていました。

今では沢山の個性的なメンツが揃うサーフィン部です笑

この人たちに会えたのもサーフィンがあってこそ…。

そんなことを思いながら過ごした楽しい追いコンでした。

これからも、サーフィン続けますよ〜!

顧問の行實先生には立ち上げから今に至るまでお世話になり、本当にありがとうございました。



春になればまた新たな面々が入ってくれるのかなと思うと楽しみですね🌸


のってぃ

2016年11月14日月曜日

冬を制する者たち




こんにちは。
部員の吉川です。

先週末、生見に行ったのですが、まだまだ水温あったかいです。

もう11月なのに…。
地球を心配するレベル…。

私たちとしては嬉しいことなのですがね〜






体験の学生を含む8人で行ってきました!
波のコンディションは全く良くなかったのですが、天気は良く、気持ちよかったです。

タイトルにもあります「冬を制する者たち」なのですが、冬になると夏のピークよりも人数が減って練習もしやすくなります。

なので、私たちのような初心者の伸びは冬を制した者にこそ身につくのだ!
と前部長がボソッと言っていたのを思い出しました。

冬を制したい。

寒さに耐えながらこれからも海に通いたいと思います。






この写真を見ると、みんな飛びたい、飛びたがりの盛りなんだと感じさせられます。



まだまだ若いです!



引き続き活動頑張っていきたいと思います。
一緒に活動をしたい徳島大学生は随時募集 してます〜!



以上、吉川がお送りしました。



2016年11月2日水曜日

徳島新聞ニチヤンに掲載されました!

こんにちは!
秋も深まる一方ですが、海水温はまだ高いので、元気に活動しています!
今日の生見はコシ〜ハラくらいでした。

さて、先日10月30日付の徳島新聞朝刊のニチヤンというページがサーフィン特集で、
私たち徳大サーフィン部もインタビューを受けました!


サーフィンの魅力や徳島の海の良さについて書いていただいているので、機会があれば是非見てみてください!
徳大生は、顧問の行實先生の研究室前に掲示があるので確認してみてくださいね!

written by 武知実波

2016年10月13日木曜日

ショートボードに慣れたい

こんにちは、新入部員、歯学科1年中野晃仁です!10月9日は生見海岸でサーフィン部の活動に参加させていただきました.

僕自身サーフィン部の活動に参加させていただくのは今回が初めてで少し緊張しましたが、優しい先輩にすぐに打ち解けることができました。

ロングボードは今までに何回かのったことがありましたが今回初めてショートボードに乗り、バランスを取ることの難しさを体感しました。

これからも積極的に活動に参加して早くショートボードに安定して乗れるようになりたいです。


ありがとうございました!

2016年10月3日月曜日

早くボードに立ちたい!

こんにちは!新入部員の歯学部1年宮川結衣です。
10月1日は生見海岸でサーフィン部の活動を行いました!
私にとって2回目のサーフィンでした。

まだ1人ではできないので、先輩に指導を受けながらサーフィンをしました。
波が大きく、波のくる間隔が狭かったので、何度も波に翻弄されてしまいました。
しかし、先輩の熱心な指導のおかげで最後には少しだけボードの上に立つことが出来ました!ご指導ありがとうございました!
次はもっと長い時間ボードの上に立ってられるように頑張りたいです。

翌日から体のあちこちが筋肉痛になりましたが、充実した1日を過ごすことが出来ました。ありがとうございました!


written by 宮川結衣